読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JIGSAW

WORK AND LIFE BLOG

第二新卒の転職時期、最適な入社時期と活動時期

f:id:Jwork:20170513113648j:plain

人材業界での経験から、第二新卒の"最適な転職時期"について解説します。

第二新卒での転職は、求人数が増える時期だけなく転職先できちんと実務を教えてもらえるタイミングも考慮して活動することが大切です。

この記事でまとめることを理解すれば、何月入社を目指していつ頃から動けばいいのかわかるはずです。転職を検討中の人は参考にしてください。

【関連】第二新卒の転職エージェントの選び方を徹底解説 - JIGSAW

第二新卒の転職時期

第二新卒の転職に最適な時期とその理由。

4月入社がベスト

第二新卒の転職は4月入社が理想です。

4月はどの企業でも新卒を含めた新しい人材が入社するタイミング。

そのため、かっちりした研修が用意されていることが多く、しっかりと仕事を学んでから余裕をもって実務に入れます。

でも、これが年度途中での入社だと忙しくて「どうにかついてきてくれ」状態になることも多い。未経験業界とかだと大変ですよね。

年齢の近い新卒と同期入社できるのは、社内にネットワークを作る意味でもプラスです。

新卒相手なら同期なんだけど尊重してもらえるという、良いポジションをゲットできるかもしれない。笑

▼1〜3月に転職活動を行う

4月入社を目指すなら、1〜3月に転職活動を始めるようにしましょう。

12月のボーナスをもらって退職する人や、新年度の人材計画が固まるにつれて求人の募集は増えるため、1月〜3月にかけて右肩上がりに求人数は増えます。

この期間に活動すれば、効率よく転職を決めることができるはずです。

10月入社もおすすめ

10月入社もおすすめできます。

10月は一般的な中途転職が増える時期なため、企業も中途転職者を受け入れる準備ができています。

10月から下半期が始まる企業も多く、新体制に移行する動きもあります。

ちょうど区切りがいいタイミングで入社できると馴染めやすくなります。

▼8月後半〜9月に転職活動を行う 

10月入社を目指すなら8月後半〜9月で活動すると効率的です。

8月序盤〜中盤は、年間で最も採用活動が停滞する時期ですが、そこから9月・10月になると一気に求人数が増えていき、年間で最も転職市場が活性化する時期になります。

8月の後半から動き始めれば波を逃さずに転職を進められるでしょう。

タイミングを逃さず効率的に活動しよう

理想は4月入社、そこまで待てないのなら10月入社がおすすめです。

あと、これは前の記事で書いていますが、第二新卒の転職を成功させたいなら転職エージェントを活用しましょう。第二新卒の難しい部分をクリアでき、成功率を飛躍的に高めることができます。

それにも関わらず、なぜか使わない人はわりと多い。自分なんて転職エージェントに相手にされないレベルだ…なんて思ってはいけません。

誰にでもWinWinの関係を作れる転職エージェントがあります。

無料で使えて、一度使って合わなければ止めればいいのでリスクはゼロ。手を抜いた活動で転職失敗する方がよっぽど大きなリスクなんですがね…。

転職の成功には運も大切ですが、運は行動量によって高められます。

「打てる手は全部打つ」の意気込みで取り組めば、まず失敗することはありません。

充実した仕事人生を手に入れましょう。