読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JIGSAW

WORK AND LIFE BLOG

仕事に飽きたとき試して欲しい対処方法

f:id:Jwork:20170315011856j:plain

僕は色々なことに好奇心が強い反面とても"飽きっぽい"性格だと自覚しています。

仕事だとある程度慣れるまでは夢中になって取り組むことができますが、成果がだせるようになると"飽きる"。

飽きてくるとモチベーションを保つのに努力が必要になるため工夫が必要になります。

こんな性格なため、就職した最初の頃は事務的なルーティンワークが嫌いで集中力を長時間保つことができずに苦労しました。

【参考】事務が苦手だったけどコツを掴んで克服した話 

仕事で成果をだすには地味でつまらない作業を行う能力も必要であるため、飽きたからといってクオリティを落とすことは許されません。

"成果を上げる"ことは非常に好きなので自分なりにこれまで"飽き"に対する対処方法をこうじてきました。

個人的に効果のあった対処方法をまとめます。

飽きへの対処方法

ゲーム化する

僕は単純な仕事はよく一人タイムアタックゲームだと思ってやってます。

時間制限を決めて、この時間内でやれたら社内1だな…などと誰も重視していない業務で一人で一番を目指したりします。

クリアすることで自分を褒めることができる条件なんかを決めると、達成後にはやる気が戻ってくることもある。

飽きやすい単純作業ほどゲーム化しやすかったりするのでおすすめです。

質・納期・量を落とす

簡単にいうと"上手く手を抜く"(笑)

やる気がでないときにいつものようなクオリティーで仕事をしようとすると、憂鬱感が増してより億劫になってくる。

「手抜きしても大丈夫な要素はないか?」「ギリギリ大丈夫なラインは?」と真剣に考えると仕事の無駄を見つけることにつながることもあります。

無理やりやる気をださず自然なモチベーションの変化に身を委ねる方が、集中力は戻ってきます。

真面目な人には難しいかもしれませんが「手を抜くのもテクニック」なんて良いように自分に言い聞かせて試してください。ボクシングのクリンチ的なやり過ごし方です。

頭を使わない業務をする

頭を使わない簡単な作業をやっていると少しずつ集中力が高まります。

単純作業を行うことで集中力が自然に高まることは心理学でも証明されており"作業興奮"と呼ばれています。

掃除なんかを一度始めると止まらないのはこの効果によるものです。単純作業がないときは、デスク周りを軽く片付けても効果があります。

全力で思い切り休む

強烈にやる気がでないときは休むことも大切です。

一度"飽きた"と思ったら全力で休むとまた新しい気持ちで取り組めることもある。

ここでいう休むは「やりたいことをやる」という意味なので家でゴロゴロと安静することではありません。

仕事に飽きたと思っているときは、別に興味が移っているだけのこともあります。

興味のあることを少しでもやってみると、結局今の仕事の良さがわかって興味を取り戻すようなケースもあります。

モチベーションが上がる本を読む

モチベーションが上がる本を読むと"飽きた"仕事に向かい合う気持ちが変わります。

自己啓発本なんかもありますが、僕の場合はスポーツ選手や企業創業者の下積み期間の話が一番やる気がでます。

今の自分もこの時期なんだ…と考えるとやる気がムクムクと湧いてくる。

どうしてもダメなら仕事を変える

何をやってもダメなら仕事を変える時期がきたと考えてもいいでしょう。

実際に僕は色々な対処方法を試してモチベーションが上がらくなったタイミングで興味が持てる仕事に転職してきました。

僕の場合"飽きる"のは仕事をある程度こなせるようになってから。

ストレスを感じなくなると"飽きる"スイッチが入るため、常に成長を求めるいい体質だとポジティブに捉えています。

新しい業界で新しい仕事の経験を得ることは負荷がかかりますが、できることを確実に増やすことにつながります。

仕事に完全に飽きた状態になっていて、やる気の回復の兆しがないのであれば転職を真剣に検討してみましょう。

転職はタイミングが全て

転職を考えるなら転職サイトをチェックして色々な求人をチェックしましょう。

求人サイトはこまめにチェックしておくと、チャンスを逃すこともなくなります。

僕の推奨する効率的なチェック方法は、ピタジョブ で複数の大手サイトの情報を1サイトでまとめてチェックすることです。

複数の求人サイトの情報を一括でチェックできるだけでも便利ですが、求人サイトだけでなく、企業のHP上の求人情報を集めてくれるから凄い。

他の求人サイトにない掘り出しモノ的な求人が見つかります。

最も効率よく求人チェックができるサイトなので、もし転職を考えていてまだ使ったことがないのならぜひ活用しましょう。

無料で便利なツールは使わないだけ損です。

>>ピタジョブ<<

転職はタイミングが最も大事ですが、タイミングは準備をしているものだけが上手く掴むことができるものです。

しっかり情報収集して、チャンスを掴みましょう。